soy-curd's blog

The blog is written about maebashi or sake or beer or program. [https://twitter.com/soycurd1]

Ubuntu16.04でgolangの開発環境Goglandのインストール

インストーラーの入手

https://www.jetbrains.com/go/download/#section=linux

JetBrainsのサイトからGoglandをダウンロードします。2017年6月時点では、EAP 9, 171.4694.35が入手できました。

インストー

tarで固められたファイルが手に入るので、解凍してください。Ubuntu16.04の場合、ダブルクリックでArchive Managerが起動しますので、Extractを実行して解凍してください。

その後、terminalを立ち上げ、解凍したディレクトリに入ってから、gogland.shを実行します。

cd {YourLikeDir}/cd Gogland-171.4694.35/bin/
./gogland.sh

その後、GUIの画面が立ち上がります。今回は初めてのインストールでしたので、Do not import settingsを選択しました。

f:id:soy-curd:20170610205622p:plain

これでインストールは完了です。

golangの設定

golangをインストールしていない場合は、まずそこから始めましょう。

sudo apt-get install golang

# bashにgopathの設定
mkdir ~/{YourLikeDir}/go
echo "export GOPATH=$HOME/Project/go" >> ~/.bashrc
echo "export PATH=$GOPATH/bin:$PATH" >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

これで設定は完了です。

Goglandを使ってみる

File > New > Projectから、新規プロジェクトを作成します。 その後、Projectファイルを右クリックして、New > GoFileでgolangのソースファイルを作成します。

f:id:soy-curd:20170610213320p:plain

そして、Configure GOPATHから、GoglandにもGOPATHの設定を行います。

次に、Run > Edit configuretionsから、実行環境の設定を行います。 左上の+を押し、Go Applicationを選択してください。その後、Fileに先ほど作ったファイルを設定します。

f:id:soy-curd:20170610213045p:plain

あとは、Runを押して下のコンソールに実行結果が表示されたらOKです。

みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]

みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]