soy-curd's blog

The blog is written about maebashi or sake or beer or program. [https://twitter.com/soycurd1]

粟岳高弘『いないときに来る列車』読んだ

粟岳高弘『いないときに来る列車』読んだ。ふんどしとスク水を女の子に履かせるためだけに漫画が書かれているような作風だが、本作品集では、人魚、メイド、バニーガール、腰ミノ等の各種コスチュームが取り揃えられており、飽きの来ない構成になっている。収録されている作品の中で最も面白いものは、単行本のタイトルにもなっている「いないときに来る列車」なのだが、なぜかこれに登場する女の子はふんどし等の一般人を寄せ付けない衣装を身に着けていないため、冒頭だけ読んで間違えて購入してしまいふんどし沼にはまってしまう可哀想な読者もいると思われる。恐ろしい。

いないときに来る列車

いないときに来る列車