soy-curd's blog

The blog is written about maebashi or sake or beer or program. [https://twitter.com/soycurd1]

オライリーの表紙っぽい画像をGIMPで作る方法

オライリーっぽい表紙の画像が必要になるときってよくありますよね。 そんなあなたに、GIMPを使ってオライリーの表紙っぽい画像を作る方法を紹介します。

オライリーっぽい画像 is 何

Building Microservices

Building Microservices

こんなんとか、

JavaScript 第6版

JavaScript 第6版

入門 React ―コンポーネントベースのWebフロントエンド開発

入門 React ―コンポーネントベースのWebフロントエンド開発

こんなんです。動物が多い。

画像の調達

フリー素材か著作権の切れた画像を用意しましょう。 今回用意したのはこちら。(wikipediaより) 太宰治です。

f:id:soy-curd:20050614132605j:plain

GIMPで加工

まずは[色]->[脱色]で白黒にします。

f:id:soy-curd:20151108194335p:plain

次は[色] -> [トーンカーブ]で色を調整します。(白を飛ばす)

本来はオライリーの表紙はペン画ですが、このトーンカーブを上手く使うことでペン画っぽさが向上します。

調整箇所を部位によってわけたい場合は「自由選択」を使うと良いです。

f:id:soy-curd:20151108194726p:plain

そのあとは、透明化を行います。 [レイヤー]->[透明部分]->[アルファチャンネルの追加]を行ってから、 消しゴムで背景を透明にします。

(格子模様の部分が透明な箇所です)

最後に、[フィルター]->[芸術的効果]->[漫画化]を行います。

f:id:soy-curd:20151108195120p:plain

[漫画化]を繰り返したい場合は、一度pngかなにかにエクスポートしてから、 再度同じ操作を行ってください。 これでざっくりできましたので、あとは気合で微調整してください。

なお、最終的に完成したものがこちらになります。レイアウトはSkechを使いました。

f:id:soy-curd:20151108195236p:plain

髪の毛をトーンカーブで調整するのが大変でしたが、 それっぽいかんじになっているのではないでしょうか。 これを機に、皆様もオライリーの表紙っぽい画像を大量生産すると良いかと思います。