読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

soy-curd's blog

The blog is written about maebashi or sake or beer or program. [https://twitter.com/soycurd1]

又吉直樹「火花」読んだ

一時間くらい外で時間を潰す必要があったので、コンビニの棚にまだ残っていた文藝春秋を買って、火花を読んだ。 なんというか、『創作を行う上での心構え』を、徹底的に『創作を行う上での心構え』に沿って記述している小説。 普通の創作論は、結局、おもしろい創作物を書くにはこうすれば良い、という文章が書かれているだけで、 (もしかしたらその本を書いた人がベストセラー作家なのかもしれないが)その教本自体が実際におもしろい小説だったりベストセラーの小説だったりするわけではない*1。 「火花」がすごいのはそれを自分で実践してみせているところで、実際に近年稀に見る純文学のベストセラーでもある。

村上龍が「長すぎる」と評しているけれど、もし火花が「おもしろい漫才の作り方」とかいうタイトルの新書とかだったら簡潔にする意義もあって、でも、実際は違う。おもしろさに対する、思考のフレームワークの提示と、そのTry & Error。その二つを両立させるにはこの長さが必要だったのだと思う*2

とりあえずなにかしらの創作を行いたい人はこの本を読むべき。まじで異常にお得。

(長い文章はこっちに書いた。 http://boonlab.hatenablog.com/entry/2015/08/30/103958 )

火花

火花

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

*1:ベストセラーのベストセラー小説の書き方はある

*2:確かに最終章は蛇足かもしれないが...